京都市伏見区深草 車・バイク買取専門店 ポパイ
よくあるご質問
Q.車・バイク買取専門店とは?
A.車バイク買取専門店とは、得意不得意などではなく相場情報を参考に、低年式車・過走行車・不動車・改造車・事故車を含めすべてのバイクを買取ることができます。 また、一般への販売や整備などをしないので、人件費や設備などが削減でき、高価買取できます。
Q.車やバイクの査定額を知りたい場合は
A.まずはお電話もしくはラインからご連絡ください。車やバイクの情報をお伺いし、折り返しおおよその査定額をご連絡いたします。その際に無料出張買取の日時のご予約も可能です。
Q.車バイクを売りたい場合は?
A.車やバイクの情報(メーカー・車種・排気量・年式・走行距離)を確認、お電話もしくはラインで出張買取の申込をしていただければ、無料でご自宅にお伺いします。
Q.売却代金はいつもらえるの?
A.原則として、当日バイクを引き渡していただくときに現金でお支払いいたします。但し、買取金額3万円以上の場合、名義人の問題、書類不備等が有った場合は後日振込みとさせていただく事があります。
Q.バイクを売るときに、必要な物は?
Q.車を売るときに、必要な物は?
Q.ナンバープレートを紛失してしまった場合
A.ナンバープレートを紛失した場合は、警察署への届出と警察署の受理番号が必要となります。その後の手続きは当社が無料で代行いたします。
Q.免許が停止中で手元に免許証が無い場合
A.免許証がお手元に無い場合は、保険証、パスポートなどの公的証明書が必要となります。
ご了承くださいませ。
Q.バイクのローン残債が残っている時は、どうすればいい?
A.バイクローンの残債が残っていて、所有者がローン会社(バイクショップ)の場合はバイクローンの残債一括精算が必要となります。手続きは当社が無料で代行いたします。
Q.ローンの残債が多すぎて、バイクの売却代金では足りないのですが
A.ローンの残債を一括精算する際、不足分を用意していただく必要があります。
Q.バイクローンの一括精算が面倒なのですが
A.お客様は必要書類(残一括照会依頼書)に署名捺印していただければ、全ての手続きを当社が無料で代行いたします。
未成年・代理人
Q.未成年者がバイクを売ることは可能ですか?
A.未成年者の場合は、原則として保護者の同伴、又は同意書が必要です。
Q.家族のバイクを売ることは可能ですか?
A.ご家族の方の身分証明書のコピーと委任状をご用意いただければ、代理人としてご契約することも可能です。
Q.実家にバイクがあるので、自分が立会い出来ないのですが
A.ご家族の方の立会いが可能でしたら全く問題有りません。ご契約をしていただく場合はご家族の方に身分証明書の提示と署名捺印をお願いいたします。
査定時間・査定場所
Q.出張査定の時間はどのくらい掛かるの?
A.おおよそ査定時間は10分〜15分程度です。極端な改造車や特殊車両の場合は30分程度掛かる場合もあります。
Q.査定場所は、自宅以外で会社や駐車場でも良いの?
A.バイクや車専用駐車場などお客様が指定の場所にお伺いすることも可能です。
Q.バイクは警察署に置いてあります、買取は可能?
A.警察署の近隣(迷惑にならない場所)であれば可能です。事故車・不動車などの場合は警察署、又はレッカー業者に事前にお伝えください。
バイク車体・パーツ
Q.全く乗っていないので動きません・・・どうすれば
A.不動車、事故車、水没車でもどんな車バイクでも買取は可能です。
Q.バイクの鍵をなくしてしまったけど買取できる?
A.鍵をなくしたバイクでも買取は可能です。ただし、なくした鍵のタイプにより査定額に影響がある場合がございます。
Q.改造車を売りたいけど、ノーマルパーツが無いのですが?
A.ノーマルパーツが無くても買取は可能です。全てそろっていた方が買取価格UPは可能ですが、改造車でも買取は可能です。
Q.改造パーツがあるのですが、バイクと一緒に買取は可能ですか?
A.可能です。全てのカスタムパーツを査定対象とさせていただきます。
Q.先日ぶつけられてしまい事故現状のままのバイクは売れるの?
A.事故現状のバイクも買取が可能です。警察署・レッカー業者の保管場所にお伺いすることも可能です。
Q.車体番号が漢字と数字のものですが、売れるの?
A.車体番号に漢字が入っている場合は、陸運局で職権打刻をされたものとなります。
通常の車体番号の車両よりも若干価値が落ちる場合があります。また車体番号の文字列は合っていますが、字体などが違う違法打刻のバイクは買取が不可となります。
保険
Q.自賠責保険の解約をしたいのですが
A.車検付のバイクを売却される場合は、原則として自賠責保険証明書も一緒にいただくこととなります。また、軽二輪(125cc〜250cc)のバイクにつきましては、自賠責保険証明書の有効期間も査定の対象となります。
自賠責保険証明書を紛失してしまいましたが、どうすればいい?
自賠責保険証明書が無くても買取りは可能です。しかし発行保険会社、又は証券番号がわかれば再発行が可能ですのでご確認ください。
任意保険の解約、又は新しいオートバイに任意保険を移動したいのですが
任意保険の解約・移動は加入保険会社で手続きをお願いいたします。当方が発行の買取証明書、名義変更・廃車証のコピーがあれば解約・移動の手続きもスムーズです。
バイクを売却後
バイクを売却した後に何かすることはあるの?
基本的に売却してくださったお客様には特にしていただく事はありません。
名義変更の完了はいつどのように確認するの?
原則として、ご契約日から1カ月以内に手続きは全て完了し、ご指定の住所に完了のお知らせと車検証・登録証のコピーをお送りいたします。確認方法は、当社からお送りした車検証・登録証のコピーでご確認ください。
軽自動車税
軽自動車税ってなに?
軽自動車税は、毎年4月1日の時点で、登録されている軽自動車(原動機付自転車・軽二輪・小型二輪)の所有者(名義人の方)に課税される税金です。
3月中に売却し、事務手続(名義変更・廃車等)が3月31日までに完了していれば軽自動車税は課税されません。
軽自動車税は、自動車の税金とは異なり一年分が一度に課税され、分割や返金等の制度がありません。
当社の場合、3月31日までに売却され、事務手続(名義変更・廃車)が4月1日以降の場合であっても軽自動車税を当社が負担いたしますので、納付書が届いたとしてもお支払せずに店舗までお問い合わせください。※125cc以下は対象外です。
軽自動車税を滞納しているバイクを売ることは出来る?
軽自動車税を滞納しているバイクを売却する事は可能です。しかし、滞納している軽自動車税は、お客様に支払の義務が残りますので、出来るだけ早めにお支払される事をお勧めします。また、車検切れの状態で2 年以上長期間放置された場合は納税証明書(納税通知書)を確認させていただく場合があります。
売却する時、納税証明書は必要?
売却時に納税証明書は車検に関係無く不要です。納税証明書は、お客様が、引き続き車検を取って乗る場合に必要となります。但し、車検切れの状態で2 年以上長期間放置された場合は納税証明書(納税通知書)を確認させていただく場合があります。
売却したのに自動車税が来たのですがどうすれば?
当方が3月中に事務手続(名義変更・廃車)を完了していましても、お客様へ軽自動車税の納付書が届くことがあります。3月は陸運局も役所も多忙な時期となりますので、事務手続きにミスが発生しやすくなり、納付書が前所有者様(お客様)へ発送されてしまうことがあります。
当然、お客様に支払い義務はありませんので、当社よりお送りしています名義変更・廃車証のコピーをお手元にご用意の上、軽自動車税納付書に記載のある役所へご連絡をお願いいたします。
※4月以降にご売却いただいた場合は、お客様負担となります。
売却する場合、自動車税を返してもらえるの?
バイクの場合は自動車と違い、4月1日名義の方に1年分の税金が課税され、年一括払いとなりますので、軽自動車税の返金は出来ません。
キャンセル・手数料
査定してもらったけど、キャンセル出来る?
キャンセル可能です。手数料などは一切ありません。無料出張査定ですのでご安心ください。
バイクを売る時、何か手数料は掛かるの?
当社の場合、原則として手数料等は一切かかりません。バイク査定時、又はご契約後も含め一切の手数料をいただいておりませんのでご安心ください。
※部品取車・事故車・不動車等は引き上げ手数料をご負担いただく場合がございますので、まずはご相談ください。